特集☆同人誌印刷お役立ちガイド

トップ > 同人誌の印刷について > 同人誌作りのコストを抑える工夫の詳細

同人誌作りのコストを抑える工夫の詳細

 同人誌は趣味の一環として作成するため、基本的には採算は度外視されます。
しかし、印刷に関するコストは冊数が多くなるほど嵩むことから、出来るだけ安く済ませるのが金銭面の負担を軽減するための条件です。
同人誌の印刷は使用するインクや用紙の品質が費用に影響します。
また、表紙の装飾など特殊な加工を施す同人誌は印刷コストが大幅に増大するので、必要な冊数と費用を正しく把握することが大切です。
印刷コストはインクや用紙の品質を落とすことで軽減出来ますが、同人誌は何度も読み返すものなので極端に品質が悪いと色落ちやページの破れといったトラブルに繋がります。
また、本全体の質感も安っぽく感じられてしまい、予定冊数を売りさばくのが難しくなる可能性もあります。
不必要な支出は避けるのが賢い同人誌作りの心得ですが、長く持ち続けることを踏まえて印刷の品質を判断することが大切です。

 同人誌の印刷をすべて自分で行う場合、作業コストの詳細を確認しておく必要があります。
パソコンとプリンターを使った印刷は手軽に出来る反面、一冊の本にまとめるのは困難です。
特に表紙のフルカラー印刷や防水などの特殊な加工は素人作業では大幅に品質が落ちてしまいます。
多少割高であっても専門の印刷会社に同人誌の印刷を任せるのが賢明な判断です。
近年ではパソコンで作成したデータを同人誌として印刷する方法が増えていることから、コンピューターの扱いに慣れている所を選ぶのが満足出来る形に仕上げるための条件になります。
業者によっては特定の形式のデータを受け付けない所もあるので、印刷を依頼する際は必ず詳細を確認して判断するのが重要なポイントです。
データは管理や修正が容易な反面、わずかな刺激で消失するリスクもあることから、印刷を依頼する際は必ずデータを複数の媒体にコピーしておくことを心がけます。

 同人誌の印刷を行う業者を選ぶ際は同人誌の作成スケジュールを正しく理解している所を選ぶのが良質の一冊に仕上げるためのポイントです。
急な修正や発行する冊数の変更など、同人誌は通常の商業書籍には無い特有のトラブルが発生します。
同人誌作成にありがちなトラブルをまっとうに対処出来る業者であれば安心して印刷を任せることが可能です。
評判の良い業者は複数の依頼を受けていることが多いので、同人誌の印刷が即売会などのイベントに間に合わない可能性が生じます。
印刷の依頼は早めに行うのがトラブルを避けるために必要な条件なので、同人誌の作成スケジュールは時間的な余裕を持たせることが大切です。
スケジュールに余裕を持たせることで印刷も念入りに行える他、不具合が生じた際の対処もより的確なものになります。

次の記事へ

先頭に戻る