特集☆同人誌印刷お役立ちガイド

同人誌の印刷所はどこを選べばいいかお困りの方へ

コミックマーケットやコミテイアなどのイベントの大型化、市場の拡大により同人誌印刷を行う印刷所が増えています。たくさんの印刷所のなかで、どこの印刷所を選んだら良いのかお困りの方は、とても便利な、同人詩印刷料金比較サイトをお使いください。

同人誌印刷料金比較サイトは、印刷所のそれぞれの特徴を比べることができます。なので、同人活動で一番大切な印刷所選びに失敗することがありません。「少部数で一番安いところに頼みたい」、「料金は少々高くても、印刷がきれいなところに頼みたい」などの、自分の希望する条件にあったところを簡単に見つけることができます。

同人活動は時間との闘いなので、手間や時間のかかる印刷所選びは、比較サイトを利用していただくのが効率的です。サイトを利用していただくことで、あなたの無駄な時間を省いて、創作活動のお手伝いができることが幸いです。

きょうゆう出版

同人誌を自費出版するのにきょうゆう出版は強い味方となってくれる会社です。きょうゆう出版に同人誌の印刷をお願いするのは全てインターネットサイト上から行う事が可能です。インターネットサイト上のフォーマットから予約を行い、希望の同人誌印刷セットプランを選定します。

詳細の設定を完了すればきょうゆう出版のスタッフが見積もりをすぐにしてくれます。きょうゆう出版の担当者は迅速に見積もり対応を行い連絡をしてくれます。見積もり金額に納得が出来れば支払い金額を入金致します。きょうゆう出版では様々な支払い方法に対応しているのでとても便利です。

きょうゆう出版では同人誌の印刷セットプランを色々なスタイルで用意しています。使用する用紙や印刷の色数や製本の仕様など、とことんこだわってきょうゆう出版ならオーダーが可能です。出来上がった同人誌をきょうゆう出版では2ヶ所まで無料発送対応しています。コミケなどのイベント会場に直接送り込みも可能なのでとても便利です。

ラクスル株式会社

ラクスル株式会社は、ネットで簡単に注文できる印刷サービス「ラクスル」を提供している会社です。チラシやポスター、年賀状からうちわまで様々な印刷物に対応する印刷サービスや、無料で利用できるオンラインデザインソフトを提供しています。

冊子・カタログ印刷にも対応しているので同人誌の発注も可能です。中綴じ・無線綴じを選択でき、ページ数や綴じ方向なども指定できます。本番や表紙の用紙も選択できるので、思い通りの冊子に仕上げることができます。

料金はA4サイズで5000円から。早めに発注するほど安くなる仕組みです。1冊からのお試し印刷もできるので、仕上がりを確認してからの大量発注も可能になっています。

印刷通販ベストプリント

印刷通販ベストプリントならあらゆる印刷物を手軽に印刷することが出来るのでとても便利です。チラシやフライヤーはもちろん、パンフレットや同人誌などにも対応しており、のぼりやポスターなども作ることが出来るのでイベントなどにもおすすめのサービスです。

注文は少部数でも受け付けているため必要な部数のみ注文することが出来ます。用紙についても素材やサイズが豊富に揃っているのでイメージ通りの印刷物に仕上がります。また、どの商品も高品質かつ低価格なので気軽に利用することが可能です。

ネット通販なので24時間いつでも注文でき、デザインデータについてもオンラインで入稿出来るのでとても便利です。また、スピーディーに発送してくれるので急なイベント告知や追加注文でも安心して利用することが出来ます。

株式会社 栄光

株式会社 栄光は同人誌の印刷パターンの商品ラインナップが特に充実しています。カラーやモノクロ指定や使用紙の組み合わせなど、こだわりの作成方法を多く用意していますので、作成イメージとして当てはめやすいです。早期入稿に対しての割引や、特急配送対応のセットなど揃っていて細かく指定する事が可能です。

各相談フォームを設けていて、プロフェッショナルな方向けの窓口や、学校や団体様の作品集や専門誌制作の窓口、一般企業向けの窓口があります。さらには中国語の問い合わせに対応した窓口も設置していて幅広い客層を受け入れています。

色々なキャンペーンが開催されています。お得な内容が目白押し、独自のスタイルでのサービス企画を上手に利用してさらにお得に作成しましょう。ポイント制もあり、グッズの提案もしてくれて同人誌づくりのサポートに力を入れています。

オレンジ工房. com

オレンジ工房. comは少ロット、少部数(10冊〜300冊)からの制作に対応しているので、注文がしやすく初めて印刷所を利用される方にも気軽に依頼する事が出来ます。専門店として品質、納期も大事にしてサポートしてくれます。

特典として締切日より3営業日前の入稿で1点、5営業日前で2点のグッズ無料作成が出来るので、配布に利用したり色々な使い道が出来ます。グッズの種類は豊富でポスターやポケットティッシュなど様々です。さらにポイント還元率アップの特典もあります。

同人誌印刷にオンデマンド方式を取り入れていて必要な分だけ作成する事で安い価格で生産する事が可能です。大量生産には不安をお持ちの方などに適した方式です。暗号化された通信でやりとりするので安全に利用する事が出来ます。

しまや出版

株式会社しまや出版は昭和43年2月9日に設立された会社で、東京都足立区の宮城という場所に活動拠点として本社と工場があります。会社の営業時間は朝9時から夕方18時までで、定休日は日曜日と祝日以外に月曜日となっています。

会社の事業内容は製版、印刷、製本、デザイン業務などです。このうち現在の会社の業務の中心を成しているのが同人誌や小説などの自主制作や自費出版での印刷です。その同人誌の印刷では表紙はフルカラーが7種類、色刷りが2種類となっていて本文部分は黒1色のオフセット印刷となっています。

これとは別に本文だけで表紙のないステープル、表紙も本文部分もフルカラー印刷にも対応しています。なおこれらを印刷する場合はメニューにもよりますが、最低10または30部から250部までの間となっています。印刷サイズはいずれのメニューも複数あり、B6からA4など多彩となっています。原稿を入稿する場合はサイトからのオンラインのほか、郵送や店頭受付も行っています。

同人誌の発行は印刷屋を選択が左右する

同人誌は自分自身を自己満足させるための印刷物としての性格があり、黎明期は小説などとして発行され、その後は研究誌や漫画コミック本などとしても発行されています。これら同人誌を印刷する場合は多くが少数印刷にとどまるなどして採算などの問題があります。そのため出版社と契約できない場合が多く、かといって自費出版するにも多額の費用がかかるなどの理由で敬遠されてしまいます。そのため同人誌を発行する場合には個人で直接印刷屋に依頼して印刷発行してもらうが通常のやり方となります。今ではインターネット上で印刷屋の存在を幅広く知ることができること、個人の印刷を受け入れてくれることなどが直接印刷屋を利用できる敷居を低くしています。それでも印刷屋に依頼するには複数の点に注意しないと思わぬ点で盲点に落とされることになります。

印刷屋に依頼する第一の注意点は印刷する部数の問題です。印刷屋の基本的な印刷のやり方はオフセット印刷で、これは版を制作するために大量印刷をすることで1部あたりのコストを抑えようとします。しかし少数印刷だとこれは却って割高なのでレーザープリンターなどでオンデマンド印刷をするほうが向いています。従って何部印刷したいのかを予め伝えて相談しておかねばなりません。次は印刷される本のサイズや綴じ方や加工方法です。綴じ方では中綴じや右綴じや左綴じ、無線綴じなどあるし、加工方法にしてもPP・マットPP加工、ホログラム加工、角丸加工などいろいろあります。また紙の材質も複数用意されています。そのためにこれも適当に選んでしまうと見た目が自分と予想していたのとは違って落胆することになるので、それぞれの違いを知ったうえで選択しないとなりません。

これら印刷する内容は今ではデジタルデータ化されていて、CLIP STUDIO、COMIC STUDIO、Illustrator、Photoshopなどいろいろあります。もちろんアナログ入稿という手段もありますが、多くの業者が推奨しているのは印刷屋の公式サイトからWEB入稿なのでその使い方をマスターしておかねばなりません。ですが注意することは印刷屋に対してだけではありません。これから印刷してもらう中身にも気を付けなければなりません。いくら少数の人しか注目されにくい同人誌とはいえ、著作権などの法律を遵守する必要があります。これらの法律を犯して関係者から指摘されないように細心の注意を払う必要があります。また同人誌は部数に関係なく売れれば税金申告の対象になります。近頃は売上金がオンラインで入金されたりなどするから税務署が収入を把握しやすいともいわれます。なので税金申告を怠って制裁を受けないように気をつけねばなりません。

カテゴリー

先頭に戻る